メールニュース

日本感情心理学会会員の皆様

******************************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 96 (2018年5月17日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 薊 理津子
******************************************************

【ヘッドライン】
 1. 「感情心理学研究」の執筆投稿規程、および、電子投稿の手引の改定について
 2. 感情心理学研究Vol. 25(2017) No.2のオンラインのお知らせ
 3. 2018年度日本感情心理学会第26回大会のお知らせ
 4. European Philosophical Society for the Study of Emotions の情報
 5. Society for Affective Science の情報 
 6. Emotion Review の情報 


感情心理学研究の執筆投稿規程と電子投稿の手引が改定されましたので、
【1】をご覧下さい。
また、感情心理学研究の最新号vol.25(2017)No.2がオンラインとなりました。
題目一覧が【2】にございますので、こちらもご覧下さい。


感情心理学研究 最新号へのアクセス:Vol. 25(2017) 2号
原著,短報,資料論文がご覧いただけます。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/

エモーション・スタディーズ公開サイトへのアクセス:
J-Stageで最新号vol.3(2017)No. 1がご覧いただけます。
学会HP (vol.2(2016)No. 1まで公開)
http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm
J-Stage (最新号vol.3(2017)No. 1まで公開)
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ems/-char/ja/

日本感情心理学会Twitter
https://twitter.com/jsre_pr

日本学術会議「ニューズレター」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html

********************************************************* 
  【1】「感情心理学研究」の執筆投稿規程、および、電子投稿の手引の改定について
********************************************************* 
「感情心理学研究」の執筆投稿規程、および、電子投稿の手引が4月に改定されました。
また、投稿時に利用できる原稿・要旨ファイルの書式(旧:投稿本文フォーム)を新たに
作成しました。いずれも学会ホームページで公開されています。投稿原稿の分量制限の
変更を含む重要な改定ですので、ぜひ一度ご覧ください。

http://jsre.wdc-jp.com/jsre.htm

******************************************************** 
 【2】感情心理学研究Vol. 25(2017) No.2のオンラインのお知らせについて
********************************************************* 
感情心理学研究Vol. 25(2017) No.2がオンラインとなりました。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/
以下に著者および論文題目をお知らせ致します。


原著論文
著者:吉澤 英里 
『高校生および大学生の評価への恐れと自己志向的完全主義が社交不安に与える影響』

著者:松本 昇, 望月 聡 
『マインドフルネス特性は反すうの悪化を防止するのか?』

資料
著者:土井 裕貴 
『キャリアの浅い対人援助職者の疲労に伴う主観的な感情体験についての日誌調査』

********************************************************* 
 【3】2018年度日本感情心理学会第26回大会のお知らせ 
********************************************************* 
第26回大会は,東洋大学白山キャンパス(戸梶亜紀彦大会委員長・金子迪宏事務局長)で開催されます。
大会までのスケジュールは以下の通りとなります。

発表資格のための入会申込み締め切り
7 月15 日(日)24 時

 研究発表申込み締め切り
7 月31 日(火)24 時

 参加申込に関わる入会申込み締め切り
8 月26 日(日)24 時

 予約参加申し込み締め切り
9 月14 日(金)24 時

 大会参加費等の納入期限
10 月2 日(火)24 時

 大会発表賞選考対象抄録提出締め切り
10 月10 日(水)24 時

プレカンファレンス
11月9 日(金)

 本大会
11月10 日(土)、11日(日)

 抄録提出締め切り(大会発表賞選考対象者外)
11 月18 日(日)24 時

********************************************************* 
 【4】 European Philosophical Society for the Study of Emotions の情報
********************************************************* 
EPSSEは感情の哲学的研究の発展を目的とする学会です。
哲学とはいうものの、コンピュータサイエンス、社会学、心理学、神経科学、
また、文学や教育学など学際的な学会です。
EPSSEに関する詳細は以下のウェブサイトをご覧下さい。
https://www.epsse.org/

2018年6月に第5会大会が開催されますので、ご関心がある方は参加しては如何
でしょうか。

日時:June 13-15
場所:Tallinn, Estonia

大会に関する情報は以下のウェブサイトをご覧下さい。
https://www.epsse.org/future-activities

********************************************************* 
 【5】Society for Affective Science の情報
********************************************************* 
2018 SAS Annual Conferenceはアメリカ, Los Angelesで、4月26日~28日にて
開催されました。
アブストラクトがSASのウェブサイトで見れます。

次回大会の2019 SAS Annual Conferenceの日程は以下の通りです。

日時:March 21-23
場所:The Westin Boston Waterfront Hotel Boston, MA USAで開催されます。

詳細はSASのウェブサイトをご確認ください。

https://society-for-affective-science.org/

********************************************************* 
 【6】Emotion Review の情報
********************************************************* 
最新10巻2号(April, 2018)へのアクセス
http://emr.sagepub.com/content/current

1.特集について
会誌のEmotion Reviewの最新号ではLanguage and Emotionが特集されています。

2.会報について
会員になると,Emotion Researcherという,感情研究者にとって魅力的な記事が
つまった会報がWebで見れます。
ISRE's Sourcebook for Research on Emotion and Affectという欄では,新しく
Emotions in Historyについて特集されています。
タイトルと筆者は以下の通りです。

Historicizing Emotions (Ute Frevert)
Old and New in the History of Emotions (Barbara H. Rosenwein and Riccardo 
Cristiani)
Emotions in History: The Beginnings (David Konstan)
On the Emotional Turn in the History of Early Modern Philosophy (Sean Greenberg)

読んでみたくなったら,会員になってみましょう!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ニューズレター配信日:毎月10日
★記事掲載依頼受付期限:毎月5日
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る