メールニュース

日本感情心理学会会員の皆様


******************************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 87 (2017年8月24日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 薊 理津子
******************************************************

【ヘッドライン】
 1. 山岡淳先生の名誉会員推戴について
 2. 2017年感情心理学会第25回大会 大会発表賞受賞者
 3. 2017年感情心理学会 精励発表賞 受賞者
 4. 2018年日本感情心理学会第26回大会のお知らせ
 5.エモーション・スタディーズ(ES)特集企画募集について
 6. Emotion Review の情報
 7. International Society for Research on Emotion の情報
 8. Society for Affective Science の情報


感情心理学会第25会大会の大会発表賞受賞者および精励発表賞
受賞者が決定しました。
受賞者の皆様おめでとうございます。
大会発表賞受賞者については【2】、精励発表賞受賞者については
【3】をご覧ください。


感情心理学研究 最新号へのアクセス:Vol. 24(2016) No. 3
原著,短報,資料論文がご覧いただけます。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/

エモーション・スタディーズ公開サイトへのアクセス:
学会HPおよびJ-Stageで最新号vol.2(2016)No. 1がご覧いただけます。
学会HP
http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm
J-Stage
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ems/-char/ja/

日本感情心理学会Twitter
https://twitter.com/jsre_pr

日本学術会議「ニューズレター」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html

********************************************************* 
 【1】山岡淳先生の名誉会員推戴について
*********************************************************  
2017年度理事会において,山岡淳先生の名誉会員推戴が決定されました。
山岡先生は、本学会設立にご尽力いただくととともに,長年にわたり,
理事,監事として学会運営に貢献されました。改めまして,先生の本学会
へのご貢献に敬意を表し,心よりお礼を申し上げます。

理事長 中村真

********************************************************* 
 【2】2017年感情心理学会第25回大会 大会発表賞受賞発表
*********************************************************  
日本感情心理学会第25回大会(鈴木直人大会委員長)は,2017年6月24日・25日
に同志社大学において行われました。
本年度は,下記の3件の発表に発表賞を授与することが決定しました(敬称略)。
おめでとうございます。

1)優秀研究賞
OS06 木村健太(産業技術総合研究所 自動車ヒューマンファクター研究センター)
   井澤修平(労働安全衛生総合研究所)
   山田クリス孝介(佐賀大学 医学部先進外傷治療学講座)
     城月健太郎(武蔵野大学)
       「唾液中コルチゾール値は逆転学習における意思決定と関連する」

2)独創研究賞
PS55 服部陽介(京都学園大学 人文学部)
       「赤色は名前をも魅力的にするか?」

3)グッドプレゼンテーション賞
PS29 福島法子(メディエンスサービス株式会社)
   石井辰典(東京成徳大学 応用心理学部)
   関谷大輝(東京成徳大学 応用心理学部)
           「あなたの印象は 1 分で悪化する:既読後の時間経過が印象評価に
              あたえる影響」

********************************************************* 
 【3】2017年感情心理学会 精励発表賞 受賞者
********************************************************* 
精励発表賞は,会員から自己申告を受け,理事会で確認・審議・決定した方に授与
されます。
本年度は,下記の3名に精励発表賞を授与することが決定しました(敬称略)。
おめでとうございます。

1)武藤世良(お茶ノ水女子大学)
  対象:2013,2014,2015,2016,2017年度の発表

2)平井花(学習院大学)
  対象:2013,2014,2015,2016,2017年度の発表

3)箕浦有希久(関西学院大学)
  対象:2011,2012,2014,2016,2017年度の発表

********************************************************* 
 【4】2018年日本感情心理学会第26回大会のお知らせ 
********************************************************* 
第26回大会は,東洋大学白山キャンパス(戸梶亜紀彦大会委員長)で開催されます。
会期は11月を予定しております。

********************************************************* 
 【5】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画募集について
********************************************************* 
ESの発行に関する規程では,特集の企画は,編集委員会,学術プログラム委員会と
ともに,会員であればどなたでも提案することができます。(ES専用ページには,
これまで発行された特集のリンク,規程も公開しておりますのでご参照ください。)
原則的に毎年4月末を期限に企画案を募集しています。期日が近くなりましら募集要
領を掲示しますので,ふるってご提案ください。
また,この度,定期発行分に加えて,ES特別号を発行することができるようになり
ました。ES特別号とは,会員が自ら特集を企画し,発行したいという計画がある場合,
必要な経費を負担していただくことで,その特集を発行することができるようにす
るためのプラットフォームです。特別号もご活用ください。ES特別号に関するお問い
合わせは,随時,学会事務局までご連絡ください。

参考(今年度の特集企画募集要領):http://jsre.wdc-jp.com/index.html

学術プログラム委員会

********************************************************* 
 【6】Emotion Review の情報
********************************************************* 
最新9巻3号(July, 2017)へのアクセス
http://emr.sagepub.com/content/current

1.特集について
会誌のEmotion Reviewの最新号ではPositive Emotionsが特集されています。

2.会報について
会員になると,Emotion Researcherという,感情研究者にとって魅力的な記事がつまっ
た会報がWebで見れます。
ISRE's Sourcebook for Research on Emotion and Affectという欄では,新しく
Understanding Empathyについて特集されています。
タイトルと筆者は以下の通りです。

Recent work in the philosophy of empathy (Derek Matravers)
Empathy and its Development: What is Missing? (Alexandra Main)
The Therapeutic Effects of Empathy in Healthcare (Jodi Halpern)


読んでみたくなったら,会員になってみましょう!

********************************************************* 
 【7】 International Society for Research on Emotion の情報
********************************************************* 
ISRE2017はアメリカ,St. Louisで、2017年7月26日から29日の日程で開催されました。
次回大会のスケジュールが決まりましたら、お知らせいたします。

詳細はISREのウェブサイトをご確認ください。

http://isre.org/

********************************************************* 
 【8】Society for Affective Science の情報
********************************************************* 
2018 SAS Annual Conferenceの日程

日時:April 26-28
場所:UCLA Luskin Conference Center, Los Angeles, California USA

アブストラクト提出の締切は、2017年11月17日です。
9月下旬より,オンライン上での受付開始を予定しています。

詳細はSASのウェブサイトをご確認ください。

https://society-for-affective-science.org/

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る