メールニュース

日本感情心理学会会員の皆様

******************************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 54 (2014年8月12日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局長 有光 興記
******************************************************

【ヘッドライン】
 1.  日本感情心理学会第23回大会のお知らせ
 2.  ISRE2015年大会について
 3.  日本心理学会第78回大会について
 4.  第17回国際心理生理学会議(IOP2014)のお知らせ
 5.  日本パーソナリティ心理学会第23回大会について
 6.  日本情動学会第4回大会について
 7.  Boston Emotion Diary

感情心理学研究 最新号へのアクセス:Vol. 21(2013) No. 2 
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/
第21巻の編集協力者をホームページでも公開しました。ご協力ありがとうございました。
http://jsre.wdc-jp.com/editor.html

*********************************************************************
 【1】日本感情心理学会第23回大会のお知らせ
*********************************************************************

第23回年次大会は,新渡戸文化短期大学(東京都中野区)で2015年6月13日(土),
14日(日)に開催されます。奮ってご参加のほどよろしくお願いします。
今回も若手支援企画が計画される予定です。

大会長:永房典之
会場URL:http://www.nitobebunka.jp/

第24回年次大会は,筑波大学で開催される予定です。

*********************************************************************
 【2】ISRE2015について
*********************************************************************
ISRE(the International Society for Research on Emotion)2015年大会は, 
Geneva(スイス)で7月8日から10日まで行われることが決まりました。
pre-conferencesとpost-conferencesは,それぞれ7月7日,11日に行われます。 
welcome drinkは,7月7日に行われる予定です。 
http://www.isre2015.org/

********************************************************************
 【3】日本心理学会第78回大会について
*********************************************************************
会期:平成26年(2014年) 9月10日(水) ~ 9月12日(金)
会場:同志社大学今出川キャンパス
(〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入)
大会準備委員長:鈴木 直人(同志社大学心理学部教授・本学会顧問)

チュートリアル・ワークショップの受講予約中
http://jpa2014.com/join.html

*********************************************************************
 【4】第17回国際心理生理学会議(IOP2014)のお知らせ
*********************************************************************
名称:17th World Congress of Psychophysiology (IOP2014)
期間:2014年9月23日(火・祝)-27日(土)
場所:広島国際会議場
プログラムが出そろったようです。
URL:http://www.iop2014.jp

*********************************************************************
 【5】日本パーソナリティ心理学会第23回大会について
*********************************************************************
日時:2014年10月4日(土)・5日(日)
場所:山梨大学 甲府キャンパス
こちらも,プログラムが公開されています。感情関係のシンポジウムもあり。
http://conference.wdc-jp.com/jspp/23/

*********************************************************************
 【6】日本情動学会第4回大会について
*********************************************************************
日時:2014年11月29日(土)
場所:名古屋市立大学病院
抄録受付:8月1日~10月10日
シンポジウム:「自閉症を考える」
http://www.emotion.umin.jp/

*********************************************************************
 【7】Boston Emotion Diary
*********************************************************************
アメリカでは肯定的感情の表現が随所に見られます。先日,ニューヨークに
行って自由の女神を見学しました。自由の女神は,アメリカ独立,奴隷解放
を象徴する足元の千切られた鎖の他にも,像全体による誇りの非言語的表現
によって,自由になれたときの感情が理解できます。さらに,アメリカに来た
移民たちは,従来の社会からの束縛から解放された喜びを象徴するものとして
とらえたとのことです。
自由の女神は世界中の人々の関心を呼んでいますが,その理由の1つは,束縛
からの自由という普遍的喜び,誇りある人間の姿を表しているからかもしれ
ません。
実際は,フランス人がナポレオン3世の専制へのメッセージとしてアメリカに
送ったというのも,怒りの表現の昇華と考えることができます。感情表現とし
ての自由の女神の考察も中々興味深いです。
http://www.nps.gov/stli/index.htm
                        事務局長 有光興記

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
 ★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る