メールニュース

日本感情心理学会会員の皆様

・日本感情心理学会 ニューズレター 
・No. 30 (2012年12月号)
・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
・担当:日本感情心理学会事務局長 中村 真


【1】公募情報
ただいま、数十件の公募情報がJRECINにあがっています。
必要に応じてご確認ください。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop

【2】学会情報
日本情動学会は昨年昭和大学にて第1回の大会を開催し、今年は12月22日に
慶應義塾大学で第2回大会を開催する運びとなりました。より多くの方々に
足をお運びいただきたく、ご案内させていただきます。

第2回日本情動学会大会 
開催年月日: 2012.12.22
代表者: 渡辺茂
開催地: 東京都港区
会場: 慶應義塾大学三田キャンパス
事務局連絡先: 慶應義塾大学三田キャンパス内 文学部 渡邉茂研究室
〒108-8345 東京都港区三田  2-15-45
電話: 03-5427-1440
Email: jes20121222@gmail.com
開催案内URL: https://sites.google.com/site/jes201212/home

【3】研究会情報
日本心理学会「注意と認知」研究会は、第11回合宿研究会を開催します。
注意と認知についての発表演題を募集しています。
発表をご希望の方は、2013年1月17日(木)までにE-mailにてお申込み下
さい(お申込み方法は下記参照)。発表の採否は1月24日(木)頃までに
E-mailにてお知らせします。なお、応募者多数の場合には若手研究者を優
先します。発表採択者には2月20日(水)までに2ページ以内の研究会資料
の原稿をお送りいただきます。
詳細は1月下旬の2号通信にてお知らせします。皆様のご応募を心よりお待
ちしております。
■概要
日 時:2013年3月10日(日)~12日(火)
場 所:ホテルサンルートプラザ名古屋
    http://www.sunroute-nagoya.co.jp/
特別講演:河原純一郎先生(中京大学)
目 的:注意と認知に関わる研究者の研究発表(口頭発表)と討論の場を
提供する。議論を通して研究者同士の親睦を深める。
参加費(宿泊、朝食、懇親会費を含む):
  有職者(学振特別研究員含む) 32,000円程度
  学 生(学振特別研究員除く) 22,000円程度
*宿泊参加を原則としますが、名古屋近郊にお住まいの学生で宿泊はしな
いで参加することをご希望の方はご相談下さい。
■発表申込(2013年1月17日締切)
発表は全て口頭発表(発表20分、質疑応答10分)。発表内容は自身の研究
データに基づいたもの(発表済みの内容も可)とします。文献紹介・レビ
ュー等は認められませんのでご注意ください。
演題募集テーマ:
・物体認知(オブジェクトへの注意、空間表象など)
・注意の時空間的特性
・自然画像の認知(風景・顔など)
・知覚一般(色・時間知覚など)
・視覚と行為の相互作用
・モダリティ間相互作用
・文字・単語認知
・注意と認知一般
注意と認知研究会  http://www.l.u-tokyo.ac.jp/AandC/
代表者: 横澤一彦(東京大学)
*お問い合わせは以下のアドレスまでお願い致します.
 E-mail: aandc.camp@gmail.com

【4】研究助成
<脳と創造性に関する研究助成のご案内>
NPO法人ニューロクリアティブ研究会の金子と申します。本会は、脳と創
造性に関する研究と技術の向上、および関連の研究開発を目ざしています。
その活動の一環として、昨年度に引き続き、本年度も、「脳と創造性に関
する基礎的研究」に対して研究助成を行います。
対象分野は、創造性に関する脳科学的エビデンスの解明、および創造性技
法の開発をめざした研究です。また今年度も、特に「東日本大震災」に関
連して浮かび上がった科学技術上の課題を解決する創造的な提案も受け付
けます。
助成金額は、1件100万円 ×3件です。
応募締め切りは、2013年1月15日です。
選考委員長は理化学研究所の甘利俊一先生にお願いしています。
詳細ならびに応募方法は、下記のホームページをご覧ください。
http://www.neurocreative.org/jp/?page_id=1282
多数のご応募をお待ちいたします。

NPO法人ニューロクリアティブ研究会
理事 金子 弘

NPO法人 ニューロクリアティブ研究会(岡山事務所)
〒703-8282 岡山市中区平井6-6-11(株)三城 光学研究所内
TEL:086-272-5599 FAX:086-271-5225 (担当:金子)
http://www.neurocreative.org/jp/
Email: hiroshi.kaneko@paris-miki.jp

【5】その他
<日本心理学会事務局からの依頼>
国際会議に参加される皆様へ
この度,第31回国際心理学会議(ICP2016)組織委員会では,ICP2016のテ
ーマ・日程・開催地・URLを広く世界の心理学関係者に知って頂くために,
ポスターと同一内容のA4版,はがき,名刺の大きさの宣伝用の配布物を用
意致しました(荷物にならないよう,軽量化いたしました)。国際会議や
海外の学会へお出かけの方には,日本心理学会事務局内ICP2016担当
(jpa@psych.or.jp)までご連絡頂きましたら,宣伝用の資料をお送り致し
ますので,会場で可能な方法で配布して頂ければと存じます。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
連絡ください。
jsre-post@bunken.co.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る