ニューズレター

日本感情心理学会会員の皆様

****************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 138 (2021年6月10日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 蔵永瞳
****************************************

****************************************
 ヘッドライン
****************************************
【1】日本感情心理学会第29回大会についてお知らせ
【2】お酒の科学財団2022年度研究助成
【3】情報トピックス
【4】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について


****************************************
【1】日本感情心理学会第29回大会についてお知らせ
****************************************
本年度の大会概要が出ましたので、以下にお知らせ致します。

日本感情心理学会第29回大会概要
・大会長:澤田匡人(学習院女子大学)
・事務局長:木村健太(産業技術総合研究所)
・開催日時:10月30日(土)、31日(日)
・学会テーマ:「感情の陰陽」
・開催形式:オンライン形式
・企画内容:学会企画シンポジウム2件、口頭発表セッション(ポスター発表なし)を

予定
・今後のスケジュール:7月上旬にHP公開予定、情報は随時ニューズレターでお送りします。


****************************************
【2】お酒の科学財団2022年度研究助成
****************************************
一般財団法人 お酒の科学財団より、「2022年度お酒の科学財団研究助成」の公募が出ております。
詳細は以下のページをご覧ください。
https://www.osake-kagaku.or.jp/grant/


****************************************
【3】情報トピックス
****************************************
感情研究に関わる情報をピックアップしてお伝えします。

◆感情心理学研究
先日、感情心理学研究Vol. 28(2020) No.2がJ-stageで公開されました。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/28/0/_contents/-char/ja
掲載内容を以下にお知らせいたします。

・資料
雨宮 怜・吉田 昌宏・坂入 洋右『スポーツ競技者のGritとバーンアウトの直線および曲線的関係』
小林 亮太・本多 樹・町澤 まろ・市川 奈穂・中尾 敬『日本語版Body Perception 
Questionnaire-Body Awareness(BPQ-BA)超短縮版の作成─因子構造,および信頼性,妥当性の検討─』
・短報
木田 昌慶・竹原 卓真『ネガティブな高齢者ステレオタイプに対する思考表出がステレオタイプ思考と感
情状態に及ぼす影響』

◆論文情報
・Cognition and Emotion誌で、Emotion perception, Focus back effort and mood, Writing and 
emotional processing, Emotion regulation and language processing, Attentional process 
in social anxiety, Memory and disgust, Shame and experiences of dissociation 等に関する論
文が新たに公開されています。
https://www.tandfonline.com/action/showAxaArticles?journalCode=pcem20

・Emotion Review誌で、Affect control theory, The dark triad and emotional intelligence等
に関する論文が新たに公開されています。
https://journals.sagepub.com/home/emr

◆国際会議情報
・EPSSE(European Philosophical Society for the Study of Emotions)2021は、6月10日からオン
ラインで開催されます。詳細は以下のURLをご覧ください。
https://www.epsse.org/future-activities

・ISRE 2022(The International Society of Research on Emotion 2022)は、2022年7月15日から
18日までロサンゼルスで開催される見通しです。詳細な情報が出ましたら、ニューズレターにて追って
お知らせします。 
https://www.isre.org/

◆その他、以下もご活用ください。
・感情心理学研究バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/

・エモーション・スタディーズ バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ems/-char/ja/

・日本感情心理学会Twitter
https://twitter.com/jsre_pr

・日本学術会議「ニューズレター」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html


****************************************
【4】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について
****************************************
ES誌の特集企画は,会員であればどなたでも提案することができます。(下記URLには,これまで発行さ
れた特集のリンク,規程も公開しておりますのでご参照ください。)毎年4月30日を期限に企画案を募集
しています。募集要領をご覧になった上で,ふるってご提案ください。
また,定期発行分に加えて,ES特別号を発行しています。ES特別号とは,会員が自ら特集を企画し,発行
したいという場合に,必要な経費を負担していただくことで,その特集を発行できるようにするためのプ
ラットフォームです。
具体的には科学研究費等の研究成果やシンポジウム等の発表内容の公刊を念頭に置いています。ぜひ特別
号もご活用ください。ES特別号についても「ES特集号に関する申し合わせ」をご覧になった上で,ふるっ
てご提案ください。問い合わせは,随時,学会事務局までご連絡ください。

参考:http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm

ES編集委員会
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ニューズレター配信日:毎月10日
★記事掲載依頼受付期限:毎月5日
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る