ニューズレター

日本感情心理学会会員の皆様

****************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 123 (2020年5月10日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 蔵永瞳
****************************************

****************************************
 ヘッドライン
****************************************
【1】第28回年次大会について
【2】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について
【3】情報トピックス

エモーション・スタディーズ特集企画について、応募期限が5月末日まで延長されました。詳細は【2】
エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について をご覧ください。


****************************************
【1】第28回年次大会について
****************************************
第28回年次大会の開催形態に関するお知らせを,大会ホームページに掲載しております。コロナウィルス
感染拡大防止の観点から,今大会はこれまでにない特例的な形で開催いたします。詳細につきましてはお
知らせをご覧ください。
大会ホームページ:http://jsre.wdc-jp.com/conf/2020/

****************************************
【2】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について
****************************************
ES誌の特集企画は,会員であればどなたでも提案することができます。(下記URLには,これまで発行さ
れた特集のリンク,規程も公開しておりますのでご参照ください。)2020年度は,企画募集の期限を5月
末日まで延長します。募集要領をご覧になった上で,ふるってご提案ください。
また,定期発行分に加えて,ES特別号を発行しています。ES特別号とは,会員が自ら特集を企画し,発行
したいという場合に,必要な経費を負担していただくことで,その特集を発行できるようにするためのプ
ラットフォームです。
具体的には科学研究費等の研究成果やシンポジウム等の発表内容の公刊を念頭に置いています。ぜひ特別
号もご活用ください。ES特別号についても「ES特集号に関する申し合わせ」をご覧になった上で,ふるっ
てご提案ください。問い合わせは,随時,学会事務局までご連絡ください。

参考:http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm

ES編集委員会


****************************************
【3】情報トピックス
****************************************
感情研究に関わる情報をピックアップしてお伝えします。

◆感情心理学研究
先日、感情心理学研究Vol. 27(2020) No.2がオンラインとなりました。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/27/2/_contents/-char/ja
以下に著者および論文題目をお知らせ致します。

・資料
木村年晶・鈴木直人
『二字熟語を用いた感情喚起語リストの作成』
下野有紀・長谷川 晃・土原浩平・国里愛彦
『大学生用ひきこもり親和性尺度の作成』

・短報
横嶋敬行・大上遊路・賀屋育子・山崎勝之
『児童用のタブレットPC版セルフ・エスティーム潜在連合テストの開発』
小林亮太・重松 潤・宮谷真人・中尾 敬
『認知的再評価と気晴らしは脱中心化を媒介して精神的健康に関連する』

◆論文情報
・Cognition and Emotion誌に、Compassion, Facial-expressions, Emotion regulation,
Achievement emotion等に関する論文が新たに公開されています。
https://www.tandfonline.com/action/showAxaArticles?journalCode=pcem20

・Emotion誌に、Empathic anger, Positive emotion, The measurement of within-person affect
variation, Discrete emotions, Happy mood, Epistemic emotion, Music and emotion, Shyness,
Worry, Neural processing of arousing emotional information, Emotion regulation等に関する
論文が新たに公開されています。
https://psycnet.apa.org/PsycARTICLES/journal/emo/

・Psychological science誌に、Anxiety and social learningに関する論文が新たに公開されていま
す。
https://journals.sagepub.com/toc/pssa/0/0

・パーソナリティ研究に、共感に関する論文が新たに公開されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/personality/list/-char/ja

◆その他、以下もご活用ください。
・感情心理学研究バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/

・エモーション・スタディーズ バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ems/-char/ja/

・日本感情心理学会Twitter
https://twitter.com/jsre_pr

・日本学術会議「ニューズレター」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★学会に関わる情報はこちらからも確認できます。
日本感情心理学会ホームページ:http://jsre.wdc-jp.com/
学会Twitter:https://twitter.com/jsre_pr
日本感情心理学会第28回大会ホームページ:http://jsre.wdc-jp.com/conf/2020/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ニューズレター配信日:毎月10日
★記事掲載依頼受付期限:毎月5日
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る