ニューズレター

日本感情心理学会会員の皆様

****************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 118 (2020年1月7日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 蔵永瞳
****************************************

****************************************
 ヘッドライン
****************************************
【1】2020年度(第28回)大会の予定
【2】2020年度(第28回)大会時の託児室設置について(ニーズ調査)
【3】日本感情心理学会・日本発達心理学会の共催シンポジウムのお知らせ
【4】アンケート調査(研究者対象)ご協力のお願い
【5】情報トピックス
【6】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について


****************************************
【1】2020年度(第28回)大会の予定
****************************************
日本感情心理学会2020年度(第28回)大会は,岩佐和典大会委員長のもと,2020年6月5日~7日に開催さ
れる予定です。新たな情報が入り次第,あらためてお伝えします。


****************************************
【2】2020年度(第28回)大会時の託児室設置について(ニーズ調査)
****************************************
【第28回大会時の託児室設置について】
現在,第28回大会において託児室を試験的に設置することを検討しております。つきましては,会員の皆
様のご利用希望(ニーズ)について大枠で把握したいため,もし設置されれば利用したいという方は,ぜ
ひ下記URLの調査フォームからニーズをお知らせ下さい。

第28回大会準備委員長
岩佐和典


調査URL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd1ZZ6FRZPWK8KsZShQvnO81EQx4vrb2R0jH1SF
qK_N9uKCNQ/viewform
期限:2020年1月31日(金)
内容;大会期間(6月5-7日)中の利用希望日、利用するお子さんの人数と年齢等。

本件についての連絡先:jsre28th@gmail.com
日本感情心理学会第28回大会事務局
 

****************************************
【3】日本感情心理学会・日本発達心理学会の共催シンポジウムのお知らせ
****************************************
日本発達心理学会第31回大会(2020年3月2日(月)~4日(水))において,
日本感情心理学会と日本発達心理学会の共催でシンポジウムが開催されます。
ご関心のある方はぜひ参加をご検討ください。
※日本発達心理学会の会員でない場合,臨時会員としての参加費が必要になります。
詳細は以下の通りです。

会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
web:http://www.jsdp.jp/jsdp2020/
シンポジウムの日時:2020年3月2日(火)15:00-17:00  特別会議室
演 題        感情発達の基礎と実践
           ――感情心理学と発達心理学のコラボレーション――
企 画        日本感情心理学会・日本発達心理学会
司 会        有光興記    関西学院大学
話題提供       尾上恵子    修文大学
話題提供       柴田利男    京都橘大学
話題提供       榊原良太    鹿児島大学
話題提供       谷 伊織    愛知淑徳大学
指定討論       内山伊知郎   同志社大学
指定討論       中村 真    宇都宮大学


****************************************
【4】アンケート調査(研究者対象)ご協力のお願い
****************************************
日本学術会議より、「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査
(研究者対象)」について協力の依頼がありました。
回答期限は2020年1月10日です。
アンケートは、「(その1)大学・研究機関における男女共同参画の推進状況に対する意見・感想」と
「(その2)研究環境に関する意見・感想」の2種類あります。
詳細は以下のURLにありますので、ご協力のほどお願い致します。
https://www.opened.network/questionary/questionary-0002/


****************************************
【5】情報トピックス
****************************************
感情研究に関わる情報をピックアップしてお伝えします。

◆国際会議情報(Society for Affective Science)
2020 SAS Annual Conferenceの日程は以下の通りです。
開催期間:April 23-25, 2020
場所:The Park 55 Hotel, San Francisco, CA, USA
詳細:https://society-for-affective-science.org/conferences/2020-sas-annual-conference
/home/

◆論文情報
・Cognition and Emotion誌に、Emotional experience and ageing, Gratitude,
Emotion regulation, Emotional interference, Compassion, Disillusionment,
Attention and anxiety等に関する論文が新たに公開されています。
https://www.tandfonline.com/action/showAxaArticles?journalCode=pcem20

・Emotion Review誌に、Empathy, Emotion regulation strategies, Cultural evolution and
emotional selectionに関する論文が新たに公開されています。
https://journals.sagepub.com/home/emr

◆その他、以下もご活用ください。
・感情心理学研究バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/

・エモーション・スタディーズ バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ems/-char/ja/

・日本感情心理学会Twitter
https://twitter.com/jsre_pr

・日本学術会議「ニューズレター」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html


****************************************
【6】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について
****************************************
ES誌の特集企画は,会員であればどなたでも提案することができます。
(下記URLには,これまで発行された特集のリンク,規程も公開しておりますのでご参照ください。)
毎年4月30日を期限に企画案を募集しています。募集要領をご覧になった上で,ふるってご提案ください。
また,定期発行分に加えて,ES特別号を発行しています。ES特別号とは,会員が自ら特集を企画し,発行
したいという場合に,必要な経費を負担していただくことで,その特集を発行できるようにするためのプ
ラットフォームです。
具体的には科学研究費等の研究成果やシンポジウム等の発表内容の公刊を念頭に置いています。ぜひ特別
号もご活用ください。ES特別号についても「ES特集号に関する申し合わせ」をご覧になった上で,ふるっ
てご提案ください。問い合わせは,随時,学会事務局までご連絡ください。

参考:http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm

ES編集委員会


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ニューズレター配信日:毎月10日
★記事掲載依頼受付期限:毎月5日
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る