ニューズレター

日本感情心理学会会員の皆様

****************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 116 (2019年11月12日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 蔵永瞳
****************************************

****************************************
 ヘッドライン
****************************************
【1】台風15号・19号による被災者支援のための年会費免除について
【2】公認心理師養成大学教員連絡協議会への加盟
【3】2020年度(第28回)大会の予定
【4】日本心理学諸学会連合シンポジウムのお知らせ
【5】サッポロ生物科学振興財団2020年度研究助成の募集
【6】情報トピックス
【7】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について


****************************************
【1】台風15号・19号による被災者支援のための年会費免除について
****************************************
日本感情心理学会会員各位

令和元年台風15号・19号で被災された大学院生および学生会員の方々への年会費免除措置について

この度の台風15号・19号による影響で被災された皆様には,心からお見舞い申し上げますとともに,一日
も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

日本感情心理学会では,被災された会員の皆様の研究活動を微力ながらも支援したいと考え,2019年度年
会費の免除措置を実施することにいたしました。免除者の範囲は,「災害救助法」適用地域に本人,ある
いは家族が居住する大学院生および学生会員で,会員本人のみではなく家計を支える方の被災も含まれま
す。

つきましては,2019年度年会費免除を希望される方は,2020年2月末日までに下記学会事務局へその旨ご
連絡ください。また,自然災害は今後も様々な地域で生じることが予想されますので,同様の被災状況と
条件が該当する方は,随時ご相談ください。なお,申請にあたり,「被災状況証明書」(「罹災証明書」
「被災証明書」等)を求めることもあります。

今回の措置は2019年度年会費に関するものですが,既に年会費を納入済みの場合は,お支払い頂いた金額
を2020年度の年会費にあてさせていただきますので,あらかじめご了承下さい。


日本感情心理学会 理事長 湯川進太郎

日本感情心理学会事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL: 03-6824-9380  FAX: 03-5227-8631
担当:柳楽


****************************************
【2】公認心理師養成大学教員連絡協議会への加盟
****************************************
この度,日本感情心理学会は,公認心理師養成大学教員連絡協議会(略称:公大協)に加盟いたしました
ので,会員の皆様にお知らせいたします。公大協のウェブページは以下の通りです。

https://psych.or.jp/qualification/shinrishi_info/shinrishi_training/


<公大協からのお知らせ>

■公大協の大学院カリキュラム検討委員会で,
「公認心理師大学院カリキュラム 標準シラバス(案)」を作成しました。
https://psych.or.jp/qualification/shinrishi_info/graduate_syllabus/

公大協個人会員・組織会員・加盟団体の皆様からの
パブリックコメントを募集しております(2019年12月10日締切)。

■2018年度の公大協の活動を,年報としてまとめました。
https://psych.or.jp/wp-content/uploads/2019/04/AnnualReport.pdf

公大協ホームページにて公開しております。
https://psych.or.jp/qualification/shinrishi_info/shinrishi_training/

■メールマガジンを発行しました。
下記URLから,PDFファイル(パスワードあり)をダウンロードしてご覧いただけます。

第5号(2019.9.23):  https://psych.or.jp/wp-content/uploads/2019/09/Vol.5.pdf
パスワード:aticppMM005

第4号(2019.8.1):  https://psych.or.jp/wp-content/uploads/2019/07/Vol.4.pdf
パスワード:aticppMM004

第3号(2019.6.7):  https://psych.or.jp/wp-content/uploads/2019/06/vol.3.pdf
パスワード:aticppMM003

第2号(2019.5.20):  https://psych.or.jp/wp-content/uploads/2019/05/vol.2.pdf
パスワード:aticppMM002

第1号(2019.1.24):  https://psych.or.jp/wp-content/uploads/2019/02/vol.1.pdf
パスワード:aticppMM001

■本協議会が後援する「公認心理師の会」で,研修会のスケジュールが決まりました。
https://cpp-network.com/workshop.html

1 設立記念講演会(無料)5月26日(日)東京大学駒場キャンパス(終了)
2 第1回研修会(有料) 関東開催 10月19日(土)東京大学駒場キャンパス
3 第2回研修会(有料) 関西開催 11月24日(日)同志社大学今出川キャンパス
4 特別研修会「がん患者の認知行動療法」2020年6月14日(日)国立がん研究センター


****************************************
【3】2020年度(第28回)大会の予定
****************************************
日本感情心理学会2020年度(第28回)大会は,岩佐和典大会委員長のもと,2020年6月5日~7日に開催さ
れる予定です。新たな情報が入り次第,あらためてお伝えします。


****************************************
【4】日本心理学諸学会連合シンポジウムのお知らせ
****************************************
<シンポジウム~諸分野からの公認心理師への期待~>

日時:2019年12月15日(日)13:00~15:30(開場12:30)

場所:東京大学弥生講堂 一条ホール

第1部 講話「公認心理師への期待」
 山下 貴司(衆議院議員/前法務大臣/国民のための公認心理師制度を推進する議員連盟 事務局長)

第2部 シンポジウム「諸分野からの公認心理師への期待」
 田﨑 博一(一般財団法人愛成会 弘前愛成会病院 院長)
 滝澤 雅彦(公益社団法人日本教育会 特別参与)
 川﨑二三彦(社会福祉法人横浜博萌会 子どもの虹情報研修センター長)

・企 画
 横田 正夫(一般社団法人日本心理学諸学会連合 理事長/日本大学)   
 野島 一彦(一般社団法人日本心理学諸学会連合 副理事長/跡見学園女子大学)

・司 会
 石隈 利紀(一般社団法人日本心理学諸学会連合 副理事長/東京成徳大学)

・主 催 一般社団法人 日本心理学諸学会連合(日心連)

※事前申込は不要です。 
 ただし、当日定員(300名)を超えた場合、お断りすることがあります。

※詳細は添付ファイルをご覧ください。


****************************************
【5】サッポロ生物科学振興財団2020年度研究助成の募集
****************************************
募集要項

◆公募対象研究分野:食品に関する以下の4分野を対象とする
1)消費者を知る
  『味の認知』・『おいしさ』・『購買行動』に関連した人間の感覚知覚・認知・行動過程の一般法則を、
  心理学的実験や調査データの統計学的処理によって、科学的に明らかにすることを目指す調査 ・研究

2)「おいしさ」を探す
食の3機能(栄養機能、嗜好・食感機能、健康機能・生体調節機能)に関する食品素材、成分、加工品、
副産物等の調査・研究

3)「おいしさ」をつくる
微生物や植物の育種、制御、あるいは食品加工技術の開発等を通じた、食素材や食品の新たなおいしさの
創出や、効率的・安定的生産に関する調査・研究

4)「おいしさ」を保証する
食品原料の生産、加工、販売、消費者による調理、保存、飲食に至る過程において、食の安全性を脅かす
リスク要因の解明とその制御に関する調査・研究

なお、実験動物を用いた調査・研究は助成研究の対象外とさせて頂きます。

◆応募資格
1) 日本国内の大学その他の研究機関に勤務する研究者(学生・大学院生は除く)個人あるいはグループ
の方
2) 50歳未満(2020年4月1日現在)の方
3) 過去に本助成を受けていない方
4) 同じテーマ・内容で他の助成・営利企業による資金を同期間に重複して受けていない方

◆金額及び件数 : 70万円/件×6件程度

◆公募期間 :11月5日(月)~12月25日(水)(電子メール必着)

◆情報掲載先
(2020年版には10月31日から変更の予定です):
https://www.sapporoholdings.jp/foundation/publicoffering/

 
****************************************
【6】情報トピックス
****************************************
感情研究に関わる情報をピックアップしてお伝えします。

◆国際会議情報(Society for Affective Science)
2020 SAS Annual Conferenceの日程は以下の通りです。
開催期間:April 23-25, 2020
場所:The Park 55 Hotel, San Francisco, CA, USA
詳細:https://society-for-affective-science.org/

◆論文情報
・Cognition and Emotion誌に、Affective experience and valuation judgments, Hedonic 
experience with odours, Trait emotion dysregulation, Metamemory and emotional images, 
The recognition of vocal emotional expressions, Emotional egocentricity bias等に関する
論文が新たに公開されています。
https://www.tandfonline.com/action/showAxaArticles?journalCode=pcem20

・Emotion Review誌に、Envyに関する論文が新たに公開されています。
https://journals.sagepub.com/home/emr

◆その他、以下もご活用ください。
・感情心理学研究バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/

・エモーション・スタディーズ バックナンバー
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ems/-char/ja/

・日本感情心理学会Twitter
https://twitter.com/jsre_pr

・日本学術会議「ニューズレター」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html


****************************************
【7】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について
****************************************
ES誌の特集企画は,会員であればどなたでも提案することができます。(下記URLには,これまで発行さ
れた特集のリンク,規程も公開しておりますのでご参照ください。)毎年4月30日を期限に企画案を募集
しています。募集要領をご覧になった上で,ふるってご提案ください。
また,定期発行分に加えて,ES特別号を発行しています。ES特別号とは,会員が自ら特集を企画し,発行
したいという場合に,必要な経費を負担していただくことで,その特集を発行できるようにするためのプ
ラットフォームです。
具体的には科学研究費等の研究成果やシンポジウム等の発表内容の公刊を念頭に置いています。ぜひ特別
号もご活用ください。ES特別号についても「ES特集号に関する申し合わせ」をご覧になった上で,ふるっ
てご提案ください。問い合わせは,随時,学会事務局までご連絡ください。

参考:http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm

ES編集委員会


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ニューズレター配信日:毎月10日
★記事掲載依頼受付期限:毎月5日
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る