ニューズレター

日本感情心理学会会員の皆様

****************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 114 (2019年9月23日 臨時号)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 蔵永瞳
****************************************

****************************************
9/30(月)まで:日本感情心理学会学術プログラム委員会承認企画「感情の定義の多義性を考える」調査
へのご協力のお願い
****************************************

標記の感情の定義に関するWeb調査にご協力いただいた会員の皆様、誠にありがとうございました。
おかげさまで有効回答がもう少しで100名に届きそうです。
未回答や回答途中の皆様、回答締め切り1週間前となりました。
任意の調査ではありますが、できる限り多くの会員の皆様からの回答が集まることで、
量的・質的な分析の幅も広がり、今後の会員の皆様の感情研究にとって、より役立つ知見が得られること
と思います。
この調査を通して、学会員全体で「感情」とは何か、改めて考える機会としていただけましたら幸いです。
ご協力いただける方は【9月30日(月)】までに以下のURLからご回答をお願いします。

https://bit.ly/2xh1soF

また、まだこの調査の存在自体を知らない会員の方もいらっしゃるようですので、
既に回答してくださった皆様も、お知り合いの会員の方に本調査についてお知らせいただけるとありがた
いです。

調査の詳細は以下の通りです。

それではご回答のほど、どうぞよろしくお願いします。

理事長 湯川進太郎
---------------------------------

日本感情心理学会第25―27回大会プレカンファレンス企画
「今,改めて問う『感情とは何か』(1)―(3)」の一連の成果と課題を踏まえ,
「感情の定義の多義性を考える」という企画名で,
日本感情心理学会学術プログラム委員会の承認を受けて本研究を実施することとなりました。
本アンケートは,日本感情心理学会の学会員を対象としております。
以下の説明をご確認の上,アンケートにご協力ください。
回答期間は,2019年6月28日(金)~9月30日(月)です。
※回答締め切りを1か月間延長しました。

1. 本研究の目的と方法
感情は,心理学内の様々な分野だけでなく,他の学問領域,そして私たちの
日常生活にも広く関わる概念です。しかしながら,感情心理学者の中でも,
「感情」の定義に関しては明確な合意が得られないまま今日にまで至っています。
そこで本研究では,感情心理学者がどのように感情という概念を定義しているのか,
また,感情の定義に関わる諸問題についてどのように考えているのか,
その現状をアンケート調査により把握し,今後の感情研究の方向性を提案することを
目的としております。調査にかかる時間は20分程度です。

2. 調査対象
日本感情心理学会の会員を対象としております。感情研究に直接かかわっている
会員の皆様が感情についてどのように考えているか,その実情を調べることが目的です。
得られた研究成果は,今後の学会全体での議論の材料としてご活用いただけるよう,
学会や学術雑誌などでの発表を通して会員の皆様に広く公開していく予定ですので,
何卒ご協力をお願い申し上げます。

■回答方法
回答は下記URLからお願いいたします(PC・スマートフォン・タブレット対応)。
複数の自由記述欄がありますので,お時間に余裕のあるときに回答しやすい
デバイスからご回答ください。

https://bit.ly/2xh1soF

※途中で回答を中断しても,最後の画面で回答を送信するまでは,
このURLに再度アクセスすれば回答を中断したページから回答の再開が可能です。
一部のページを除いて画面が前後戻れるようになっていますので,
自由記述の回答もお時間のあるときにぜひお願いいたします。

■この研究は,日本感情心理学会学術プログラム委員会の承認を受けております。
また,同志社大学心理学部倫理審査委員会の承認を受けております(審査番号:SJ1942)。

■お問い合わせ・連絡先
お茶の水女子大学 武藤 世良 muto.sera@ocha.ac.jp
同志社大学心理学部 白井 真理子 mashirai@mail.doshisha.ac.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ニューズレター配信日:毎月10日
★記事掲載依頼受付期限:毎月5日
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/一覧へ戻る