メールニュース

日本感情心理学会会員の皆様

******************************************************
 ・日本感情心理学会 ニューズレター
 ・No. 104 (2019年1月11日)
 ・発行/著作権:日本感情心理学会事務局
 ・問い合わせ先:jsre-post@bunken.co.jp
 ・担当:日本感情心理学会事務局 薊 理津子
******************************************************

【ヘッドライン】
 
 1. 新年のご挨拶と活動経過報告(理事長)
 2. 2018年度 精励発表賞 受賞者
 3. 2019年度日本感情心理学会第27回大会のお知らせ
 4. プレカンファレンス(若手シンポジウム)の企画募集 
 5. エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について
 6. Emotion Review の情報
 7. International Society for Research on Emotion の情報
 8. Society for Affective Science の情報
 9. European Philosophical Society for the Study of Emotions の情報


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
理事長より新年のご挨拶がありますので、【1】をご覧下さい。
また、精励発表賞受賞者が決定しました。
受賞者の御名前については【2】をご覧下さい。
受賞者の皆様おめでとうございます。


感情心理学研究 最新号へのアクセス:Vol. 26(2018) 1号
原著,短報,資料論文がご覧いただけます。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsre/-char/ja/

エモーション・スタディーズ公開サイトへのアクセス:
J-Stageで最新号vol.3(2017)No. 1がご覧いただけます。
学会HP (vol.2(2016)No. 1まで公開)
http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm
J-Stage (最新号vol.3(2017)No. 1まで公開)
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ems/-char/ja/

日本感情心理学会Twitter
https://twitter.com/jsre_pr

日本学術会議「ニューズレター」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/1bu/index.html


*********************************************************
  【1】新年のご挨拶と活動経過報告(理事長)
********************************************************* 
会員のみなさま

新たな年になりました。

新年がみなさまにとってよき年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

さて、すでに1月も中旬に差し掛かりつつありますが、本年も年頭のごあいさつに代えて、今年度の活動
状況についてご報告いたします。

今年度も多くの関係者のご尽力により、これまで進めてきたいくつかの企画が完了しました。
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げます。

現在は、主に出版関係の準備作業が進められていますが、幅の広い感情研究の成果発表の場としても、学
会としての情報発信の場としても、いずれも完成が楽しみです。


ところで、新年度の第27回年次大会は名古屋の東海学園大学において6月末に開催されます。
第26回大会から半年ほどの期間での開催になりますので、発表申し込みのご準備は早めにお進め下さい。
大会HPはすでに開設されていますのでご確認ください。

みなさまのますますのご健康とご活躍をお祈りいたしますとともに、本年も本学会活動へのご理解とご協
力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年1月  理事長 中村真


 記

 【2018年度活動経過報告・敬称略】

 1.2018年度に実施(完了)した事項等(2019年1月4日現在)
(1) 2018年度年次大会(東洋大学)実施:大会実施委員会(戸梶亜紀彦委員長、金子迪大事務局長)
(2) 2018年度プレカンファレンス(若手支援企画)実施:学術プログラム委員会
(大会担当:一言英文理事)、大会実施委員会
(3) 理事長、常任理事選出の手続きに関する会則・細則の改正:理事会、総会
(4) 会員の資格(名誉会員、除名)に関する会則改正:理事会、総会
(5) 2019-2021年度理事および監事選挙の実施:選挙管理委員会
(安藤清志委員長、望月聡委員、石井辰典委員、菅原大地委員)
(6) 調査委員会(倫理委員会)の設置:感情心理学研究編集委員会、常任理事会、倫理委員会
(7) 第13回セミナー(「社会的共生と排斥行III:排斥行動の心理過程を説明する」)
の開催:学術プログラム委員会(セミナー担当:佐藤徳常任理事、企画:中村真、協力:一言理事)
(8) エモーション・スタディーズ(ES)特別号企画の承認:ES編集委員会
(特集「社会的共生と排斥行動:問題の所在」、企画 今田純雄・中村)
(9) 広報活動のルーティーン化(HP更新とニューズレター発行の定期化):稲垣勉理事、薊理津子理事

 2.作業進行中の事項
(1) 2019年度年次大会(東海学園大学)6月開催予定:河野和明委員長、羽成隆司副委員長、
伊藤君男事務局長
(2) ES第4巻編集:ES編集委員会(特集「身体と感情」:企画 湯川進太郎)
(3) ES第5巻編集:ES編集委員会(特集「感情と歴史」:企画 大平英樹)
(4) ES第4巻特別号編集:ES編集委員会(特集「社会的共生と排斥行動:問題の所在」)
(5)「感情心理学ハンドブック」編集:内山伊知郎理事、有光興記常任理事を中心にした編集委員会
(6) 学会企画シリーズ本の出版計画:北村英哉常任理事、樋口匡貴事務局長、薊理事、理事長

 3.現在準備中・検討中の案件
(1) 2020年度以降の年次学術大会開催校について
(2022年度は関西学院大学で日本生理心理学会との共催で開催予定): 理事長

 以上

********************************************************* 
 【2】2018年度 精励発表賞 受賞者
********************************************************* 
精励発表賞は,会員から自己申告を受け,理事会で確認・審議・決定した方に授与
されます。
本年度は,下記の3名に精励発表賞を授与することが決定しました(敬称略)。
おめでとうございます。

1)稲垣勉(鹿児島大学)
  
2)河野和明(東海学園大学)

3)榊原良太(鹿児島大学)

4)沼田恵太郎(大阪成蹊短期大学)

5)菅原大地(筑波大学)

6)石井慎一郎(自治医科大学)

7)福田哲也(聖カタリナ大学)

********************************************************* 
 【3】2019年度日本感情心理学会第27回大会のお知らせ
********************************************************* 
2019年度日本感情心理学会第27回大会(河野和明大会委員長・伊藤君男事務局長)は東海学園大学にて,
6月28日(金)-30日(日)に開催されます。
http://jsre.wdc-jp.com/conf/2019/

********************************************************* 
 【4】プレカンファレンス(若手シンポジウム)の企画募集
********************************************************* 
本学会会員の皆様ご承知のように,最近の大会では,プレカンファレンス(若手シンポジウム)という
年次大会の正式な大会行事が開催されています。
つきましては,会員のみなさまから,今年のプレカンファレンス企画を募集いたします。厳密に「若手」
の定義はしておりませんので,会員のみなさま,奮ってご応募ください。なお,このように応募に特別な
要件はございませんが,幸いにも複数の応募があった場合には,年齢・経験的に若手と考えられる個人
(グループ)の応募を優先して採択させていただきます。ご応募,お待ちしております。

募集要項

募集内容: プレカンファレンスでの自主開催によるシンポジウム企画
募集件数: 最大2件
日程: 2019年6月28日(金) 14:00-18:00(微調整可能)
場所: 東海学園大学名古屋キャンパス3号館ないし4号館教室(詳細未定)
応募方法:下記項目について,下記期限までに,下記宛先まで,メールでお送りください。

  項目:①企画タイトル(仮)
     ②企画者名(登壇者などが内定していればそのお名前も)
     ③企画の趣旨(500字以内)
     ④その他,シンポジウム開催にあたってのご要望・ご質問など
      (メールの件名に,「プレカンファレンス企画応募」とお書きください)

締切: 2019年1月31日(木)
宛先: jsre-post@bunken.co.jp (日本感情心理学会事務局)


日本感情心理学会学術プログラム委員会
2018年12月

********************************************************* 
 【5】エモーション・スタディーズ(ES)特集企画・特別号企画の募集について
********************************************************* 
ES誌の特集企画は,会員であればどなたでも提案することができます。
(下記URLには,これまで発行された特集のリンク,規程も公開しておりますのでご参照ください。)
毎年4月30日を期限に企画案を募集しています。募集要領をご覧になった上で,ふるってご提案ください。
また,定期発行分に加えて,ES特別号を発行しています。ES特別号とは,会員が自ら特集を企画し,発行
したいという場合に,必要な経費を負担していただくことで,その特集を発行できるようにするためのプ
ラットフォームです。
具体的には科学研究費等の研究成果やシンポジウム等の発表内容の公刊を念頭に置いています。ぜひ特別
号もご活用ください。ES特別号についても「ES特集号に関する申し合わせ」をご覧になった上で,ふるっ
てご提案ください。問い合わせは,随時,学会事務局までご連絡ください。

参考:http://jsre.wdc-jp.com/emotion.htm

ES編集委員会

********************************************************* 
 【6】Emotion Review の情報
********************************************************* 
最新10巻3号(October, 2018)へのアクセス
http://emr.sagepub.com/content/current

1.特集について
会誌のEmotion Reviewの最新号ではnegative emotionが特集されています。

2.会報について
会員になると,Emotion Researcherという,感情研究者にとって魅力的な記事がつまった会報がWebで見
れます。
ISRE's Sourcebook for Research on Emotion and Affectという欄では,新しくEmotions and 
Healthについて特集されています。
タイトルと筆者は以下の通りです。

Assessing and Understanding the Role of Everyday Emotion and Affect in Relation to 
Stress and Health (Joshua M. Smyth, Andreas B. Neubauer, & Michael A. Russell)
The Politics of Well-being and Ecstasy (Jules Evans)


読んでみたくなったら,会員になってみましょう!

********************************************************* 
 【7】 International Society for Research on Emotion の情報
********************************************************* 
ISRE2019はオランダ,Amsterdamで,2019年7月10日から13日の日程で開催されます。

詳細はISREのウェブサイトをご確認ください。

http://isre.org/

********************************************************* 
 【8】Society for Affective Science の情報
********************************************************* 
次回大会の2019 SAS Annual Conferenceの日程は以下の通りです。

日時:March 21-23
場所:The Westin Boston Waterfront Hotel Boston, MA USAで開催されます。

詳細はSASのウェブサイトをご確認ください。

https://society-for-affective-science.org/

********************************************************* 
 【9】 European Philosophical Society for the Study of Emotions の情報
********************************************************* 
次回大会の2019 EPSSE annual Conferenceの日程が公開されました。
また、アブストラクトの受付が開始されました。
以下の通りです。

日時:June 10-12
場所:Pisa, Italy
アブストラクトの締切:January 15, 2019

EPSSEに関する詳細は以下のウェブサイトをご覧下さい。
https://www.epsse.org/

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ニューズレター配信日:毎月10日
★記事掲載依頼受付期限:毎月5日
★情報提供者を募集しております!学会,研究会,どんな情報でも,会員
に寄与するものは,配信いたします。事務局までご連絡ください。
★現在事務局が把握している会員メールアドレスに一斉送信しております。
★学会Twitter(https://twitter.com/jsre_pr)を是非フォローしてください。
また、Twitterにて流したい情報等がございましたらご連絡ください。
★本メール受信にお心当たりのない方,メールアドレスの変更を希望さ
 れる方,登録解除をご希望の方は,ご面倒ですが下記のアドレスまでご
 連絡ください。
 jsre-post@bunken.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



/一覧へ戻る