日本感情心理学会 第25回大会

大会における主な企画・行事

大会メインテーマ
「感情の研究 — これまでの25年、これからの25年 —」

※各リンク先に概要を掲載しています。

特別講演

  • 特別講演(企画:同志社大学 鈴木直人)
    「音声感情認識・音声病態分析学から人工自我システムまで」
    講師:光吉俊二先生(東京大学大学院医学系研究科)

シンポジウム

  • シンポジウム1(企画:同志社大学 内山伊知郎・鈴木直人)
    「四半世紀の感情研究 — その光と影 —」
  • シンポジウム2(企画:同志社大学 興津真理子・竹原卓真)
    「感情心理学の基礎と応用を結ぶ」

プレカンファレンス(自主企画シンポジウム)

  • 企画1「感情心理学研究における客観的評価手法の可能性」
    — 潜在連合テスト、表情の情動認知、多次元共感性テストを用いた研究の知見とデモンストレーション —
    企画者:
    大浦真一(甲南大学)
  • 企画2 “今、改めて問う「感情とは何か」”(仮)
    企画者:
    武藤世良(お茶の水女子大学)
    白井真理子(同志社大学)