日本感情心理学会 第25回大会

発表者の皆様へ

大会で発表される皆様へ

(1)発表抄録について

登録完了後,発表抄録をご作成いただき期限までにご提出いただくことが,発表を公式に記録する要件となります。
なお,今大会より,大会2週間前(6月10日)までに抄録を提出された発表が大会発表賞の選考対象となります。提出期限および詳細は以下の通りですので,締切り厳守でお願い申し上げます。

抄録様式
こちらからダウンロードしてご使用ください。
提出期限
2017年6月10日(土)(大会発表賞選考対象期限)
2017年7月10日(月)(最終期限)
送付先
日本感情心理学会第25回大会準備委員会(下記Eメールアドレス)まで,
Eメールに添付してお送りください。
Eメールアドレス
jsre2017@mail.doshisha.ac.jp
(@を半角に変更して送信してください)

(2)発表方法について

*ポスター発表

掲示用ボードのサイズはヨコ83cm×タテ164cmです。このサイズに収まるようにご作成願います。
ポスター貼付用のピンは会場にご用意いたします。会場での印刷は致しかねますのでご了承ください。

  1. 在席責任時間
    60分のポスターセッション中,60分間が責任在席時間です。セッション開始後20分前後の時間帯に会場係が確認に参りますので,ご協力ください。
  2. 自由掲示時間
    ポスター発表会場は,正規の掲示時間にかかわらず,発表当日の9時から17時まで使用できます。したがって,発表ご担当の方は夕方までポスターを掲示し,自由にディスカッションしていただいて構いません。
    なお,17時30分を過ぎても掲示されているポスターは大会準備委員会が撤去し,処分いたします。あらかじめご了承ください。

*口頭発表

会場に,WindowsノートPC(Windows 8.1 Enterprise)を1台ご用意致します。使用可能なソフトウェアはPowerPoint(Microsoft Office 2016)のみで,インターネット接続はできませんのでご注意ください。
なお、発表会場にはHDMI接続ケーブルが備え付けられており、持参したPCも使用できます。ただし、Macの場合は正常動作が確約できないため、HDMI変換ケーブルを持参いただいて自己責任でご使用ください。
会場のノートPCを使用される方は,ご発表前にUSBメモリ等にデータを入れてご持参ください。

口頭発表1題の持ち時間は,質疑応答を含めて15分間です。

1鈴:
10分
2鈴:
12分(発表終了の目安)
3鈴:
15分(質疑応答を含む発表終了)

(3)大会発表賞について

  1. 優秀研究賞
    学術的・社会的・教育的意義などの観点から総合的に判断して,本大会の研究発表中,最も優れていると評価する研究発表に対して授賞します。
  2. 独創研究賞
    内容・テーマ・方法などに関して,特にアイディアとしての独創性が高いと評価する研究発表に対して授賞します。
  3. グッドプレゼンテーション賞
    主としてポスターやパワーポイントの出来映えを中心に,特に発表の仕方が優れていると評価する研究発表に対して授賞します。
  4. 精励発表賞
    年次大会の研究発表を第一著者として繰り返し(5回)発表している会員に対して授賞します。
    なお,精励発表賞は自己申告制となっております。申請方法ならびに申請フォームは以下の通りです。
     【申請フォーム(PDF)】
     【申請フォーム(エクセル)】
     【精励発表賞のお知らせ】

表彰

受賞者決定後本人に通知し,メールニュースで公表するとともに,次年度の年次大会(第26回大会)の総会および懇親会にて表彰いたします。
なお,受賞者は次年度大会の懇親会参加費が免除されます。

(4)発表の取り消しについて

何らかの事情により,参加・発表の取り消しを希望される方は出来るだけ早く準備委員会(jsre2017@mail.doshisha.ac.jp)にお知らせください。
なお,参加・発表申込み期限内に登録を完了され,参加・発表期限後に,参加・発表を取り消される場合は,すでにご入金いただいた参加費等の返金については対応することができません。予めご了承のほどをお願いいたします。