日本感情心理学会 第27回大会

ご挨拶

 日本感情心理学会第27回大会は東海学園大学心理学部が引き受けさせていただくこととなりました。開催日は2019年6月28日(金)~30日(日)となります。よろしくお願い申し上げます。

 東海学園大学心理学部は2018年に開設されました。心理学の名を冠するわが国の学部としては最も若い学部のひとつと言えます。学園そのものには120年以上の歴史があるものの、四年制大学は1995年の設置、心理学部門については、2000年に開設された東海学園大学人文学部の人間行動コースを母体として2014年に人文学部心理学科が作られ、その4年後に学部昇格の運びとなりました。

 後発大学、誕生直後の学部であるため、全国からお越し下さるほとんどの先生方は本学や本学部をご存じないと思われます。今回の感情心理学会大会を機にお見知り置きいただければ、スタッフ一同、これに優る歓びはありません。

 また徒歩やバスで来られる場合、本学はややわかりにくい位置にあります。スマートフォンをお使いでしたらフル充電を確認した上で本学へのルートにチャレンジされると安心です。また、タクシーにご乗車の折はぜひ「とうかいがくえんだいがく」と明瞭な発音でお伝えください。「え」が「い」に入れ替わると岐阜に連れて行かれた上、かなりの運賃が待っています。さらに「てんぱくくにある」と付け加えれば完璧。そうすることで10キロ離れた別キャンパスに行って発表に遅刻する憂き目も避けられます。

 大会内容につきましては、通常このご挨拶にてメインテーマを開陳し学術の薫り溢れる大会を高らかにうたい上げるのがお約束ですが、諸般の事情でメインテーマをはじめとする詳細はまだ秘密です。

 とりわけ前回大会からの期間が短いため、ご発表の先生方には準備の点でたいへんご迷惑をおかけいたしますこと深く深くお詫び申し上げます。しかしながら、なにとぞ万難を排され、乾坤一擲、他学会で出すのが惜しい選りすぐりの成果をご発表ください。

 おそらくは梅雨まだ続く名古屋の地にて、感情を熱く語りあう6月の週末を楽しみにしております。

 皆様のにぎにぎしいご参加ご来場をスタッフ一同衷心よりお願い申し上げ、まずは暫定版のご挨拶とさせていただきます。

日本感情心理学会第27回大会実行委員会
大会委員長 河野和明